2017年4月29日土曜日

造幣局 桜の通りぬけ大王でした・その3

桜の後は、サザエとラムネ~













喫茶店では、タルトを食べたぴい子さん。














ひげの人はベリーのパフェ。

歩き疲れた体に冷たいものがしみわたるぅ~
















「花も団子ものぴい子さんとひげの人だねぇ!」



















ぷっちんさん
そうですねぇ、もう緑が眩しい季節!
大型連休で、世間は賑わいますね、遠出の予定はありませんが、食事やカフェぐらいは行きたいなぁ。
ひよ子の皮だけ売っていたらいいのにねぇ、生八つ橋は皮だけのがあるのに~

2017年4月28日金曜日

造幣局 桜の通りぬけ大王でした・その2

白い桜もいいよねぇ~



















しだれ桜




















こちらは「楊貴妃」という品種。

ボリュームのある美しさ。















「楊貴妃ってぴい子さんのこと?」

お世辞を言う梅太郎王子、大人になりました!(爆)



















うさ子さん
歯医者通いも長いですものねぇ、、、お疲れ様でした。
カルメ焼きって、あんまり食べたことがないんです。
普通の小売店で、売っているのは何度か食べたことがあると思うのですが。
べっこう飴は、よく食べました、透き通ってきれいでしょう、色んなものを透かして眺めましたっけ。


ぷっちんさん
私が行ったのは、終盤でしたので、川沿いのソメイヨシノは散り始めでしたね。
遠目にはまだ咲いているのですが、近くで見るとかなり散っていました。
底を開けて、中の餡だけを先に食べるのです。
残った皮は、その香りを思う存分かいでからいただきます。
お行儀悪しな食べ方です(笑)

2017年4月27日木曜日

造幣局 桜の通りぬけ大王でした・その1

ぴい子さんとひげの人、今年も「造幣局の桜の通りぬけ」へ行って来たの。

これが、「今年の桜・鬱金」だよ!
















八重桜が満開~

















見上げると、ピンクと緑の桜が重なって、美しさも二重三重。



















「ぴい子さん、今年3回目のお花見なの!」 by オカメーズ























うさ子さん
昔懐かしいお花を探して植えて、咲くのが楽しみですね。
眠いのは、春のせいなのかお薬のせいなのか??
でも、眠いときは寝てしまうのもいいのではないかしら、家にいるのならまぁねぇ。
ひよこ饅頭は、『皮』の部分がね、時々、無性に食べたくなります!(笑)


ぷっちんさん
この時は、胴体から攻めようとしていました、桃之新様なりに戦略があるのでしょう。
私も、尾派ですが、底からの時もあります。
日本酒に詳しい酒屋さんのオススメのならさぞ、美味しいんでしょうねぇ~
冷やで一杯、やりたいわぁ。
アハハ、まだちゃんと営業中だったのですね、でもそう言う勘違いってありますよね、お店が移転したりしていると「あれっ?」と思う人も多いのではないかしら。

2017年4月26日水曜日

たたかう大王でした

ひよ子饅頭と見つめ合う桃之新様。

「ううむ、敵か味方か・・・」














「これは、敵なのだ、打倒するのだ!!」

やっぱり、こうなりますよねぇ~(笑)


















みやっちさん
思いがけず、いただいたので本当に嬉しかったんですよ。
お友達はありがたいですねぇ~
まーちゃん、それほどまでにみやっちさんのことが好きなんですねぇ。
でも、ビビちゃんをかまえないのは困りますから、時間差で放鳥するしかないのでしょうか?
なんとか、一緒に遊べたらいいんですけれど。


ぷっちんさん
縁起が良いのと、白く立派で華やか、その上、清らかな感じの姿が好まれるのでしょうね。
おお、日本酒党ですか、ケッコウいける口なんですね!
今度、お会いしたときには一杯やりたいわぁ~ 🍶

2017年4月23日日曜日

お祝いのお酒大王でした

「ひげの人が、お祝いにお酒をいただいてきたの! 」














桃之新様 「『鶴の友』 だって!鳥さんのお名前が付いているよ。」

鳥ラーなのを知っていて、これを選んで下さったのかしら?
どうもありがとうございました、嬉しゅうございます。















ぷっちんさん
この土日は、いいお天気でお出かけ日和でしたね。
ネズミの国も大賑わいだったでしょう!
ええ~、それはこちらでは決して口にしてはいけない言葉です。
特に、K都は、その内部でも地域によって意識の違いというか、区別というかがあるので、更に更に禁句です(笑)← いや、笑い事でなく・・・
琵琶湖は滋賀県であっています、牛・鴨・鮎・こんにゃくなど美味しいものも色々あるので是非、いらして下さい。

2017年4月22日土曜日

石山寺大王でした・番外編

お詣りとお花見のあとには、名物の「しじみ飯」だよ。

鴨や海老豆などの名物も一緒にどうぞ~
















別腹の甘いものは、「石餅」

門前にある、有名和菓子屋さんの出店でいただきました。














その和菓子屋さんの軒先にはツバメが数羽、飛んでいました。

こんなに近くでツバメを見ることが出来て、大喜びのぴい子さん。

縁起が良いよねぇ~

















「実はぴい子さん、えび豆が好きなんだよ。」

あくまでも、花より団子の梅太郎王子です。
















うさ子さん
気温の変化が大きいと身体がついていきませんよねぇ。
インフルエンザもまだ油断できないんですか、それは気を付けなくちゃ!
歩くのもお庭の手入れも、暖かくなってきたら本格的になさると良いですね。
でも、くれぐれも無理しないでね~


ぷっちんさん
その鳥さん、写真のこと同じ種類かもしれませんね。
この子も、スズメぐらいの大きさで、緑っぽかったですから。
でも、我が家の辺りでは見かけませんので、主に山に住んでいるのではないかと思います。
京都ではなく、滋賀なんですよ、平安貴族もよく訪れたお寺で、電車なら京都からすぐです。
なのに、なぜか今まで御縁がなくて、今回、友達に誘ってもらって本当によかった!


2017年4月21日金曜日

石山寺大王でした・その2

境内もこの美しさ。





















月見亭と桜。



















境内で遭遇した鳥さん。

山の鳥ですね、町では見かけない鳥さんでした。

写真ではわかりにくいですが、全身が緑色を基調とした鳥でしす。














散策路には「紫式部像」がありました。

紫式部が参籠し『源氏物語』の構想を練ったという伝承があるお寺です。


















「この鳥さん、なんていうお名前なのかしら?」

写真をのぞき込む桃之新様。




















「僕にも見せてぇ~!」

迫り来る梅太郎王子!(笑)















うさ子さん 
短い距離から少しずつ、気持ちよく動ける距離からでいいと思いますよ。
そうでかぁ、でも気持ちはわかります。

なんとなくね、また使うかも、なんて思っちゃうんですよねぇ。


ぷっちんさん
ええ、平面にあるんです、その気になれば近寄り放題ですね。
アハハ、そういう人もいるかもしれませんね、いや、きっといる!
まぁ、有名ですね、行った事はなくても名前ぐらいは知っているでしょう。
そういうこと、あるある~
私も、大昔のドラマやアニメの最終回をやたらハッキリ覚えていたりしますが、なんの役にも立ちません(爆)

2017年4月20日木曜日

石山寺大王でした・その1

ぴい子さんねぇ、お友達に誘われて石山寺へ行って来たの。

駅には、松尾芭蕉の銅像が!



















駅からの川沿いの道の桜も満開!
















川を渡る風が気持ちいい~
















山門前に着きました。
















「この日は、ひげの人より早く家を出たぴい子さんだよ。驚いちゃったのだ!」

早起きのぴい子さんに驚きを隠せない桃之新様。















うさ子さん
回るお寿司も美味しいですよ、たくさん食べられるしね!
しばらく行ってないわぁ、ああ、お腹がグー。
最初は、天気の良い日、気分の乗った時、ぐらいから始めるのでかまわないと思いますよ、続けて行けたらいいですね。
でも、膝や腰のこともあるので、無理しない範囲でなさって下さいね。


ぷっちんさん
前にも、同じクイズで鳥が答えのがあったんですよ。
その時は、キツツキだった気がします。
今回は、私の原点のニワトリさんです!
あっ、解いたのはひげの人です、私は見てるだけ~(笑)
桜だよりも「終わり」の文字ばかりになってきました。
奥比叡だけは、まだこれからのようです。



2017年4月19日水曜日

クイズのニワトリ大王でした

新聞を整理していたらこんなの出てきたの~

迷路をたどると立派な雄鶏さんが現れたのだ!














「次は、オカメインコが答えになるかしら?」

新聞整理を手伝ってくれる桃之新様です。















うさ子さん
新しい生活に踏み出し、希望に満ちておられる御様子ですね。
これをきっかけに、体調の不良も改善されるといいなぁと思います。
お祝い、お寿司とうなぎ、両方いっちゃいましょう!
ああ、私も食べたくなってきました、鰻重 (ノ≧ڡ≦)


ぷっちんさん
うふふ、パッと見て買っちゃいました。
これならお値段もたいしたことありませんから、衝動買いも許します(笑)
桜、見せていただきましたよ~
御近所で、散策がてらのお花見もいいわぁ!

2017年4月18日火曜日

ハート大王でした

この日のおやつは、ハートが可愛いロールケーキだよ。














「ちっちゃな桃色のハートなのだ。僕からぴい子さんへの気持ちなの~」

嬉しいことを言ってくれる、桃之新様です。






ぷっちんさん
大きなしだれ桜は見事ですものねぇ、見上げて 『ほぅ~』 と言うしかない気がします。
柔らかい素材で、「太陽の塔の抱き枕」を作ったらそれなりに買う人はいそうですけれどね(笑)
サイケな夢を見るのかなぁ~ 😆


うさ子さん
キャラノワール、もう召し上がったのですね。
私も、機会を作って食べに行きたいです。
アイスの「小豆小町シリーズ」も興味あるわぁ。
あら、送っていただけるのですか、楽しみにしています~


みやっちさん
雨がねぇ、風向きによっては窓を叩いていました。
交通の足は大丈夫かしら~
これは、梅太郎王子の籠なんですよ、「自宅の縁側でくつろぐ姿」といったところでしょうか。
可愛いと言っていただけて、嬉しいですぅ、飼い主バカですねぇ、でもふっくらして愛らしいんですよ。

2017年4月17日月曜日

お花見大王でした・その4

歩き疲れて、ちょっとひと休みのひげの人。













大きなしだれ桜。



















太陽塔とは反対側で、かなり歩くので静かに見ることが出来ます。
















「ほら、お目々パッチリでしょ!」

完全に目が覚めた梅太郎王子、寝ていても起きていても可愛いですよ~


















うさ子さん
洗礼式、つつがなく行われたようでよかったです、おめでとうございます。
生まれ変わったようなお気持ちなのかな、と思います。
これからの人生、光の中を歩まれるものとなりますように、お祈り申し上げます。
インタビュー、サイトにも載るようでしたら教えて下さいね!


ぷっちんさん
現代短歌なら、字余りや字足らずも大丈夫ですから、ぷっちんさんのお作も堂々と発表なさって下さい。
いったんは忘れかけられていたのに、また急に人気が出て、本当に『何思う』ですよね。
ええ、大きかったんです、私、最初は「小さめの白い抱き枕」かと思ったぐらいです。 (^_^;)


2017年4月16日日曜日

お花見大王でした・その3

やっぱり、桜はいいですよねぇ~
















大観覧車ができて、新しい風景になりました。



















チューリップも咲いていましたよ~


















「うう~ん、起きてるモン・・・」 

なにやら頑張る梅太郎王子(笑)

















ぷっちんさん
松尾スズキさん主演で、他には常盤貴子さんや寺島しのぶさんが出ていました。
芸術は感じればいいんじゃないですかねぇ。
感じるから、好みの絵とか、なんかスカンわぁ~とか、あるんでしょう。
そうそう、この前、○フトで、「高さ 50㎝ぐらいの太陽の塔」を小脇に抱えている人を見ました。
いつも、お店にはおいてありますが、本当に買う人を見たのは初めてでした!

2017年4月14日金曜日

お花見大王でした・その2

桜は満開~















春爛漫です。



















「平和の鐘」
ニューヨークの国連本部にあるものと姉妹の鐘です。
















遊び疲れた梅太郎王子。

すっかり、寝ちゃったかな?


















うさ子さん
増えるのはあっという間ですが、減らすのはねぇ・・・
私も、体を動かさないとなぁと思いつつ、実際はなかなか。
心理テストは無事に終わったのかしら、お疲れ様でしたね、今日はゆっくり休んで下さいね。
イースターの卵を探すのは経験ないんです、子供が中心の行事だからかなぁ、附属幼稚園ではやっていたかもしれんませんけれど。



ぷっちんさん
今回の工事は、耐震補強と内部展示の再生です。
万博当時の展示を復元して、一般公開することが目的です。
わくわくします、私も楽しみ!
つくづく、壊さなくてよかったですよ、わざわざ遠方から「太陽の塔」を見に来る人もいますしねぇ。
「TAROの塔」というドラマはありましたね、私も見た覚えがあります。


ルナさん
年に1度の楽しみのソフトクリームです。
今年は、桜餅をイメージした味だそうです。
ルナさんも、ゆっくりお花見ができるといいですね!


2017年4月12日水曜日

お花見大王でした・その1

ぴい子さん達ねぇ、今年も万博公園へお花見に行ってきたの~

これこれ、この風景!



















曇り空だったけれど、たくさんの人が訪れていたよ。















毎年恒例、「桜ソフト」

今年は、桜餅のイメージで、中に羽二重餅のような食感のものが入っていました。


















「うふふ、ぴい子さんねぇ。着いて早々に『桜ソフト』を食べたんだよ。風がピープー気味だったけれど、食べたんだよ(笑)」 by 桃之新様















うさ子さん
新しいシロノワールは、6月頃までの予定みたいですから、なるべく早めに行くといいですね。
私も、忘れずに~と思います。
飼い主さんの取り合いになったり、上下関係の構築とか、ありますから。
しばらくは続くのかもしれませんね、怪我だけはしないようにと願います。
パンの日なんですか?知らなかったわぁ。



ぷっちんさん
そうでしたねぇ、でも一時代を築いた人ですし、知らない人はいないでしょうから。
採点の基準は毎年変わりますし、新技も出てきますしねぇ。
アイスショーへの出演や後進の指導を期待しますが、まずは、ゆっくりした気持ちですごせることを祈ります。
パンは、『焼き上がりの時間』との兼ね合いもありますから、わざわざ遠くからだと、計画を練っておかないと買いそびれそうです。